スペース工房 ウッディクラフト・ジェピ ホームページ サンプルロゴ

お問合わせ
0123-456-7890
Products

昔電話020
昔電話020の詳細ページです

昔電話020

 2005年ごろに勤務先の廃棄品として黒電話が出ていました。ん~。。 このまま廃棄で電話の一生を終えるのはかわいそう!? まずは、分解して中身を確認したい、したい。衝動に駆られ内部構造確認。。えっ、これって昭和初期の電話にリメイクできるんじゃ? ふと、思い立ち図面もなしにリメイクしてしまいました。ちゃんと、線をつなげば聞こえます。話せます。呼び鈴もなります。凄いでしょ。。少し、自慢です。v(^o^)

 

製作過程(クリック拡大)

黒電話(お疲れ様でした。)

材料

 昔ながらの黒電話。「ダイアルを回す」はこの電話から私の子供のころは、この電話が当たり前。。

リメイク電話

図面

 リメイク後のお姿。。遠目で見れば立派な古電話。。和風アンティーク電話のオブジェとして売れそう。ちゃんと、応答可能。。

反省 □\(--;)

反省

 この作品は、思い立ってすぐに製作したので受話器を掛けるフックなどを針金で作りました。もう少し、工夫をして見栄えの良いものにしたかった。受話器と話す箇所は百均の木製湯飲みを使用しました。これも、もう少し、工夫したかった。
 この当時は、なにも考えてなかったのでした。。。。

購入材料

木製湯飲み×2 208円 ダイソー
木材部 0円 廃材を再利用
 その他 0円 廃棄品を再利用
ページトップへ戻る