スペース工房 ウッディクラフト・ジェピ ホームページ サンプルロゴ

お問合わせ
0123-456-7890
Products

手押し車101
手押し車101の詳細ページです

手押し車101全景

 孫が1歳を過ぎて、テーブルなどを伝い歩きするようになりました。そんな孫に私、おじいちゃんとしては手押し車を買ってあげようとネット通販を色々と見てみました。。。が。。。木製の適当なものは値段が数千円~2万円ととても高価です。使用するのは、ちゃんと歩けるようになる2,3ヶ月間なのに。。。
 
 自作することにしました。

 ネットに出ている写真や寸法を参考にオリジナルを製作しました。大きさは、450mm(縦)×300mm(横)×450mm(高)です。 費用は、800円くらい。v(^O^)

製作過程(クリック拡大)

まずは、図面の作成です。

図面

 まずは、頭にある構想を図面化します。方眼紙など使用せずコピー用紙に鉛筆でフリーハンドで描きましょう。こんな感じです。えっ、汚い!? 良いのです。1×4材の寸法は、19mm(厚)×89mm(幅)が決まっていますので、それを考慮してなるべく長さ方向の加工(切断や切削)がないよう工夫しましょう。今回は縦方向の加工は、一切しておりません。切断したのは幅方向のみです。
図面右上に必要な長さと本数を書いています。作図時間は、30分くらい。

百均とホームセンターへGo!

材料

 図面を描いた後、材料があるか確認しました。1×4材、キャスターは在庫あり。他がありません。ホームセンターで取っ手となる丸棒を購入する前に、Seriaで何か代用できるものがないか探していたところ。。 ありました。。 「木製めん棒47」470mm(長)×35mm(直径)。。 このめん棒を二つに切断して使用。。 ラッキー。 v(^O^)  (代用品を見つけた時ってすごくうれしい。)
 ついでに、車の前後に付けるナンバープレート(金属製?)と車を引っ張るためのヒモを購入。車での往復時間。45分。

丸のこで一気に切断。。イエィ!

切断加工

 卓上スライド式電動丸のこで一気に必要な長さを必要な本数、図面を見ながら切断。。 あっという間に終了。10分くらい。

後は、木ねじで接合

接合

 電動ドライバーに下穴開け用のドリル歯、インパクトドライバー細身コーススレッドを使用します。下穴を開けては、コーススレッドで接合。淡々と進みます。スレッドの位置は、すみません、適当です。一か所の接合で必要な本数は、用途と必要な接合力で。。 これも、経験と適当。。
 

引張用のヒモ

ヒモ

 子供を乗せ、大人が引っ張れるように本体の前後に穴を開け、麻ひもを通しひもの端に木製の球体(20mmφ)を取り付けました。使わないときは、中に収納できます。後日談ですが、このひもを付けて正解でした。孫がまだ、自力でキックこぎができないので、孫を乗せてこのひもを引いて遊んであげました。。。 大喜び。。。 v(^o^)

ナンバープレート

ナンバープレート

 少しは、装飾しようとナンバープレートを車体の前後に両面テープで付けてみました。。。 なかなか。。。 いい感じ!

キャスター

キャスター

 廃棄椅子から再利用したキャスターです。ホームセンターの同じものが1個、400円くらいで売っていました。規格をみると1個で25Kgまで重量OK。。。 4個でなんと100KgまでOK。(☆_★) 大人も乗れる。。。 乗らないけど。。。(笑)

反省 □\(--;)

反省

 少し、横幅が広かった。。。 座る幅が少し広くて孫がキックこぎがやりずらそうでした。。。 もう、50mmくらいスリムにするとよかったな。。。 後は、塗装をしようかどうか迷いました。。。 かっこよく、アンパンマン号のように、赤や黄色でペイントしてみたかったが、孫が直接、触ったり(かじったり?)するものなので。。。 子供に安心の塗料もありますが、目から火が出るほど高価。。。 で。。。 やめときました。

購入材料

麺練り棒大 108円 Seria
ナンバープレート×2 216円 Seria
1×4材×3 約450円 ホームセンター コウナン
 キャスター×4  0円 廃棄椅子より流用
ページトップへ戻る